PR

 米エヌビディアは2013年11月7日、新グラフィックスチップ「GeForce GTX 780 Ti」を正式に発表した。搭載ボードは8万5000円などで販売される。

 GeForce GTX 780 Tiは2880個のシェーダー(エヌビディアの呼び名はCUDAコア)を搭載する。エヌビディアが「ベースクロック」と呼ぶ基準の動作周波数は875MHz。一時的に動作周波数を高める「GPU Boost」機能が有効になったときの「ブーストクロック」は928MHzになる。

 グラフィックスメモリーとしてGDDR5 3GBを搭載。グラフィックスチップとは384ビット幅、7Gbpsで接続する。補助電源は6ピン+8ピン。TDP(Thermal Design Power、熱設計電力)は250W。レファレンスモデルの映像出力端子はデュアルリンクDVI×2、HDMI×1、DisplayPort 1.2×1。インタフェースはPCI Express 3.0。