PR

 米Googleは現地時間2013年11月12日、Webメールサービス「Gmail」の強化について発表した。ユーザーは受信メールの添付ファイルをダウンロードすることなく閲覧し、直接「Google Drive」に保存できる。

 ファイルが添付された受信メールを開くと、メッセージ下部に添付ファイルのプレビューがサムネイル表示される。写真、ビデオ、スプレッドシート、PDFをサポートする。

 サムネイルをクリックすると画像やドキュメントがより大きく前面に表示される。内容を読んで特定の語句を検索でき、受信箱から離れることなく複数の添付ファイルを次々に確認できる。

 マウスのカーソルをサムネイル表示に合わせた際に表れるGoogle Driveアイコンをクリックすれば、直接その添付ファイルをGoogle Driveに保存可能。下向き矢印ボタンをクリックすると、添付ファイルをダウンロードできる。

 これら強化機能は、今後1週間かけてすべてのGmailユーザーに対して利用可能にする。

[発表資料へ]