PR

 米Googleは現地時間2013年11月15日、音楽配信サービス「Google Play Music」をiOS端末でも利用できるようにしたと発表した。iOS向けアプリケーションが米Appleの「App Store」で公開されている(写真)。

 Google Play Musicは、最大2万曲をクラウド上に保存し、Webや端末からストリーミング鑑賞できるサービス。月額9.99ドルの有償版「All Access」ではライブラリーの楽曲数に制限はなく、お気に入りの曲やアーティストで構成した広告無しのラジオステーションをカスタム作成できる。また、検索機能やおすすめ機能、音楽に精通したスタッフが作ったプレイリストなどにもアクセス可能。

 iOS向けアプリケーションでは、設定の際に「iTunes」のフォルダーを指定して手軽に音楽ライブラリーをクラウド上に作成できる。無償の標準サービスのほか、有償のAll Accessも利用可能。All Access未登録のユーザーには30日間無料のトライアルを提供する。

 なお、Google Play Musicは米国、英国、スペイン、ロシア、オーストラリアなど約20カ国で提供されているが、現在のところ日本では無償版と有償版ともに開始されていない。

[発表資料へ]