PR

 日本エイサーは2013年11月20日、15.6型HD(1366×768ドット)液晶搭載のスタンダードノートパソコン「Aspire E1」シリーズ(写真1)と、横幅100mmのスリムデスクトップパソコン「AXC605-F54D」(写真2)を11月22日に発売すると発表した。価格はオープン。

 Aspire E1シリーズは、第4世代Core i5プロセッサー搭載のハイパフォーマンスモデルから、Celeron搭載のエントリーモデルまで3機種4モデルをラインアップ。USB 3.0端子やHDMI出力端子などを備える。OSはWindows 8.1。「KINGSOFT Office 2013」の無償ダウンロード権が付属する。本体寸法は高さ25.3×幅381.6×奥行き256mm、重さは約2.35kg。

 予想実売価格は、Core i5-4200U搭載の「E1-572-F54D/K」が7万5000円前後。Core i3-3217U搭載の「E1-570-F34D/K」が6万円前後。Celeron 2955U搭載の「E1-532-F14D/K」(ブラック)と「E1-532-F14D/R」(レッド)が各5万3000円前後。

 AXC605-F54Dは、第4世代Core i5-4440を搭載。無線LANに対応し、家中どこでも自由な場所にレイアウトして気軽にインターネットを利用できる。またBluetooth 4.0も備え、ヘッドフォンやプリンターなどをワイヤレスで利用できる。OSはWindows 8。予想実売価格は7万円前後。

[「E1-572-F54D/K」の製品情報]
[「E1-570-F34D/K」の製品情報]
[「E1-532-F14D/K」の製品情報]
[「E1-532-F14D/R」の製品情報]
[「AXC605-F54D」の製品情報]
[日本エイサーのWebサイト]