PR

 ドワンゴとニワンゴは2013年11月27日、2社が運営する動画サービス「niconico」において、ウォルト・ディズニー・ジャパンと、各分野におけるコンテンツ配信の連携を強化すると発表した。

 これまでディズニーとドワンゴらは、ディズニーの映画作品や海外ドラマ、アニメを「ニコニコチャンネル」で配信してきた。今回、その取り組みをさらに拡充し、より幅広い分野のコンテンツを「ニコニコ生放送」などniconicoの各サービス上で展開する。

 具体的には三つの取り組みを進める。まず、ディズニーのパッケージ(ブルーレイディスクとDVD)やインターネット経由で作品のデジタルコピーを視聴できるサービスなどをセットにした商品である「MovieNEX」の視聴プラットフォームとして、niconicoを新たに追加する。2013年11月20日発売の「モンスターズ・ユニバーシティ MovieNEX」で対応を開始した。今後発売されるすべてのMovieNEXタイトルをniconicoで視聴できる。

 第2は、ディズニーの映画や音楽を紹介するスペシャル番組のニコニコ生放送での提供である。この番組は2部制で、前半パートではディズニーが配給する最新映画情報やブルーレイ/DVD/オンデマンドで提供する作品の情報などを紹介する。後半パートでは、ディズニー映画の配信を行う。2013年11月22日に第1回の配信を実施しており、12月以降は毎月1回の配信を予定する。

 第3は、MovieNEXやニコニコ生放送のスペシャル番組以外のコンテンツ配信である。ディズニー作品や関連イベントの映像を無料で視聴できる機会をniconicoで提供する。例えば12月6日15時から、人気アニメシリーズ「フィニアスとファーブ」のシーズン1(全26話)の一挙無料放送を実施する。このほか、米国を中心に全世界でテレビ放送されているアクションスポーツの世界的な大会「X Games」などの配信も2014年1月に予定する。