PR

 NECパーソナルコンピュータとレノボ・ジャパンは2013年11月30日、東京・六本木の東京ミッドタウンで「PC+でスマートライフ」と題した共同イベントを開催した。2011年7月に「NEC レノボ・ジャパン グループ」が発足してから、両社が共同イベントを行うのは初となる。

 イベントでは、メンタリストのDaiGoさん、フリーアナウンサーの木佐彩子さん、歌手のBENIさんが、自身のパソコンやタブレットの活用方法を披露するトークショーを開催。その後、BENIさんのミニライブが行われた。また、イベント前後の時間帯には、両社のパソコンやタブレットのタッチ&トライコーナーが設置され、「My Time Line」や「コンテンツナビ」などの独自サービスを試すことができるようになっていた。

 NECレノボ・ジャパングループ エグゼクティブ・ディレクターコンシューマ事業統括の留目真伸氏は、共同イベントの狙いについて、「イベントの主目的は、一般ユーザーのタブレット認知度を高めること。外資系メーカーだけでなく、国内メーカーのNECもタブレットを出していることをアピールすれば、ガジェット好きだけでなく、一般の人も使えるイメージができる。NECとレノボの2社で最も相乗効果が出てくるのがタブレットだと思う。このイベントを通じて、パソコンだけでなく、タブレットなど複数のデバイスを連携させて使う楽しさを伝えたい」と語った。