PR

 アイエスエイは2014年7月16日、同社の警告灯「メル丸くん」を利用した「緊急通報システム SP-ERS99」(写真1)の販売を開始した(関連記事:「警子ちゃん」に弟分の「メル丸くん」誕生!メールでランプ点滅や音声再生)。

 緊急通報システム SP-ERS99は、警察の防犯注意やインターネット上の各種気象災害情報などを電子メールで通知するサービスを利用し、それらの情報をメル丸くんの音声再生やランプ点滅で知らせるシステム。教育委員会などから、配下の学校や公共施設に設置したメル丸くんに向けて警告や注意メッセージを送り、周囲にいる教師や学生に伝える(図1)。


 製品は、各種情報を通知するサービスをメールで配信するためのパソコン用ソフトウエアと、電子メールの内容で警告灯を動かしたり内蔵音声ファイルを再生したりするメル丸くんで構成される。パソコン用ソフトウエアは、あらかじめ用意したテンプレートを活用して、3ステップで緊急通知を出せるなどの特徴がある。

 価格は99万8000円(税別)から。3灯タイプのメル丸くん×10台と、ソフトウエア5年使用権を含んでいる。