PR

 エプソンダイレクトは2014年7月29日、10.1型WXGA(1280×800ドット)あざやかグレア液晶を搭載したWindowsタブレット「Endeavor Sシリーズ TB20S」を同日から受注開始したと発表した(写真)。直販価格(税別、送料別)は3万5000円から。

 10点マルチタッチ対応のIPS液晶とCeleron N2807プロセッサーを採用。2GBのメインメモリー、microSDカードスロット、前面100万画素カメラ、背面500万画素カメラを搭載する。OSはWindows 8.1 with Bing。バッテリー駆動時間は約4.6時間。本体寸法は幅258×奥行き173×高さ11mm、重さは約690g。

 エントリーモデルは32GBのストレージを搭載し、直販価格は3万5000円。スタンダードモデルは64GBのストレージを搭載し、「Microsoft Office Home and Business 2013」をプリインストールしたもので、直販価格4万3000円。

 このほか同社は、POS端末やデジタルサイネージ、工場管理用機器などの特定用途向けOS「Windows Embedded 8.1 Industry Pro 64bit(Windows Embedded)」搭載パソコンの見積もり・受注が直販サイトのBTOメニューからできるようになったと発表した。5機種をラインアップし、直販価格は5万5000円から。出荷は8月下旬から順次開始する予定。