PR

 NTTレゾナントとNHKエデュケーショナルは2014年8月5日、スマートフォンを活用した子育て支援アプリを開発し、同日からサービスを開始したと発表した。子どもに生活習慣を身に付けさせたり、成長記録を残すことができる。15日間無料で試用でき、利用料金は30日コースが600円、90日コースが1500円(いずれも税込み)。

 NHK Eテレが持つ幼児番組のコンテンツや幼児教育に関する“プロの知恵”、NTTレゾナントの「gooベビー」「gooキッズ」の行動予測ノウハウなどを活用。子育て支援研究を行っている玉川大学教育学部幼児発達学科の大豆生田啓友教授が監修を担当した。

 「すくすくアプリ」は、幼児番組「いないいないばあっ!」「おかあさんといっしょ」のキャラクターを活用し、子どもが興味を持ちながら「トイレ」「はみがき」「着替え」「就寝」の4つの生活習慣を身に付けることができる(写真1)。

 「すくすくアルバム」は、子育てのさまざまなシーンで撮影した写真をNTTコミュニケーションズのクラウドに保存。両親のほか遠隔に住む祖父母ともアルバム写真を共有できる(写真2)。

 課金はID単位で、1つのIDで両方のアプリを利用することができる。イベント情報など一部のコンテンツは無料で利用可能。対応OSはAndroid 4.0以降。iPhone版は近日中に公開を予定している。