PR

 民放キー局各社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)と日本放送協会(NHK)の在京6局は2014年8月6日、共同で開発したテレビ情報アプリの「ハミテレ」を全国対応版にリニューアルし、バージョン2として同日に提供を開始したと発表した。

 今回のリニューアルによって、全国のテレビ番組情報を表示できるようにした。初回起動時に地域を選ぶと、その地域の番組情報や番組表を見ることができる。アナウンサー情報を集約した「アナブロ」タブも新設した。このタブで在京民放各局のアナウンサーのブログや、最新情報を更新順に閲覧できる()。

図●「ハミテレ」(バージョン2)の画面イメージ
[画像のクリックで拡大表示]

 このほか2014年8月末までに、「BS放送の番組表の表示機能」「好きな番組や人物をお気に入り登録してタブ化する機能」「タブのカスタマイズ機能」「番組表内検索機能 (iOS版のみ対応)」のリリースも予定する。

 在京6局は、バージョン2のリリースを記念して、プレゼントが当たる「ハミテレ 夏のキャンペーン」を実施する。「ハミテレ」をダウンロードして、所定のページから応募すると、抽選で200人にオリジナルQUOカードをプレゼントする。応募期間は2014年8月6日から9月16日(正午)まで。