PR

 ジャストシステムは2014年8月7日、名簿業者の文献社から同年5月に購入した全データを、8月6日に削除したことを明らかにした(プレスリリース)。経済産業省、警視庁のヒアリングを受けた後、警視庁に確認した上でデータを削除した。

 同社はリリースの中で「今後は、個人情報の取り扱いについてさらにコンプライアンスを徹底し、より適正な情報管理に努めてまいりたいと存じます」と表明した。