PR

 ソニーは、ミラーレス一眼デジタルカメラ「α5100」を2014年9月5日に発売する。画面ほぼ全域をカバーする179点位相差AFセンサーを搭載し、優れた動体追従性と0.07秒の高速AFが可能。価格はオープン、予想実売価格(税別)は、ボディ単体が5万5000円前後、パワーズームレンズキットが7万円前後、ダブルズームレンズキットが9万円前後。

 APS-Cサイズの有効2430万画素Exmor CMOSイメージセンサーを搭載。集光効率を高めるギャップレスオンチップレンズ構造などで、ISO100~25600までの幅広い感度域を可能にした。画像処理エンジン「BIONZ X」は、絞り込んだ撮影でも解像感を損なわない「回折低減処理」、光量の少ない場所でも解像感を維持したままノイズ低減する「エリア分割ノイズリダクション」を可能にした。

 自分撮りしやすい180度チルト可動式液晶モニターを搭載。液晶画面をタッチしてでピントを合わせたい被写体を選択できる「タッチフォーカス」機能、更にフォーカスと撮影ができる「タッチシャッター」機能を搭載。常時AF追従したフルHD(1920×1080ドット)60p/30p/24p動画撮影が可能。

 この他にも、NFC搭載のスマートフォンやタブレットとワンタッチで写真を共有できる「Wi-Fi/NFC」機能、さまざまな撮影機能のアプリをダウンロードしてカメラをカスタマイズできる「PlayMemories Camera Apps」に対応する。記録媒体はメモリースティックPRO/PRO-HG/XC-HGデュオ、SD/SDHC/SDXCメモリーカード。

 ソニーEマウントレンズに対応。記録形式は静止画がJPEG/RAW、動画がXAVC S/AVCHD Ver.2.0/MP4。本体色は「ホワイト」「ブラック」「ブラウン」。本体寸法は幅109.6×奥行き35.7×高さ62.8mm、重さは約283g(バッテリー、メモリーカード含む)。

 ボディ単体はブラックのみ。パワーズームレンズキットは標準ズーム「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS」とのセット。ダブルズームレンズキットは、更に望遠ズーム「E 55-210mm F4.5-6.3 OSS」をセットにした。