PR

 筆まめは2014年8月20日、年賀状作成ソフトの新版「筆まめVer.25」を発表した。写真の中から笑顔を自動検出する機能や、写真に各種の効果を付けられる機能などを追加。2014年10月に開始予定の新サービス「筆まめクラウド住所録」との連携も予定する。ダウンロード版は同日、パッケージ版は2014年9月5日に発売する。

 新搭載の「ベストショット検出」は、スマートフォンやデジタルカメラに保存されている写真の中から、笑顔の写真を選び出す機能(画面1)。人物が写っている写真だけを自動抽出することも可能だ。「レトロ風」「トイカメラ風」など、写真を手軽に加工できる機能も新たに追加した。

 デザインやイラストは45万点を用意。前版よりも15万点増やした。指定した条件に合ったデザインを自動表示する「年賀状デザインナビ」機能も改良し、写真入りの年賀状をより手軽に作成できるようにした(画面2)。Windows XPのサポート終了に伴いパソコンを買い換えたユーザーなどに向けて、古いパソコンから住所録を簡単に移せるツールも用意した。

 住所録データは、筆まめクラウド住所録との同期を可能にする(関連記事:筆まめが「筆まめクラウド住所録」発表、法人市場を開拓)。この機能を利用するには、2014年11月に公開予定のアップデートを適用する必要がある。

 価格はダウンロード版が5200円、パッケージ版が6076円。旧版や他社製品のユーザー向けの「アップグレード・乗り換え専用」版は、ダウンロード版/パッケージ版ともに3505円。

筆まめVer.25