PR

 マウスコンピューターは2014年9月16日、法人向けブランド「MousePro」から、Windows 8.1 Proを標準搭載した10.1型タブレットPC「MousePro P」シリーズを同日発売したと発表した。スタンド兼用のBluetoothキーボードを付属した。直販価格(税別、送料別)は5万4800円から。

 デュアルコアのCeleron N2807プロセッサーと2GBメインメモリー、64GB eMMC(SSD)を搭載。液晶は10点マルチタッチに対応し、解像度はWXGA(1280×800ドット)。また、フルHDに対応したMicro HDMI端子を搭載する。

 バッテリー駆動時間は約4.5時間(JEITA Ver.2準拠)。Micro USB端子から充電するため、一般的なモバイルバッテリーでも充電可能。付属のBluetoothキーボードはストローク1.5mmのアイソレーション型で、ノートパソコンの使用感を意識した設計を採用した。

 本体寸法は幅258×奥行き173×高さ11mm、重さは約690g(本体のみ)。直販価格は、通常モデルの「MousePro-P101EP」が5万4800円。Microsoft Office Home and Business 2013とのセットモデル「MousePro-P101EP-AH」が6万4800円。