PR

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は2014年9月18日、個人向けデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」の内容を10月1日から拡充すると発表した。拡充内容は、バンドルクーポンの増量と追加クーポンの値下げ。

 バンドルクーポンは、毎月SIMカードに割り当てられる高速通信が可能なデータ量のこと。バンドルクーポンを適用しているときは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsの高速通信となるが、クーポンを適用していないときは通信速度が最大200kbpsとなる。

 このバンドルクーポンを、月額料金据え置きのまま増量する。月額972円のミニマムスタートプランは月間1GBを月間2GBに、月額1642円のライトスタートプランは月間2GBを月間4GBに、月額2765円のファミリーシェアプランは月間3GBを月間7GBにする。追加クーポンは、有料で販売している高速通信容量。現在は100MBあたり324円だが、10月1日から同216円に値下げする。

 データ通信に音声通話を付けて「IIJmio音声通話パック」として使う場合も、10月1日からバンドルクーポンが増える。例えば、ミニマムスタートプランに音声通話機能付帯料を足した月額1728円で、音声通話と月間2GBまでの高速通信が可能になる。なお音声通話を付けた際の無料通話はなく、国内通話の場合は30秒21.6円が別途加算される。上記金額はすべて税込み。

発表資料へ