PR

 マザーボードメーカーのMSI、高性能液晶ディスプレイのEIZO、ゲーム用機器メーカーのSteelSeriesの3社が共同でPCゲーム体感ブース「PCゲーム最前線!」を展示している。MSIのゲームPC、EIZOのディスプレイ、SteelSeriesのマウスやヘッドセットという、各社の得意な機器を一度に体感できる、ユニークなブース展開だ。

MSI、EIZO、SteelSeriesの3社共同ブース。奥にはゲーミングPCがずらりと並び、自由に体験できる
MSI、EIZO、SteelSeriesの3社共同ブース。奥にはゲーミングPCがずらりと並び、自由に体験できる
[画像のクリックで拡大表示]

 MSIはブースの入り口でゲーム向けのマザーボードを使った構成例を2台展示している。一台は「MSI Z97 GAMING 7」はCPUにCore i7-4790K、グラフィックスは「MSI R9 290 GAMING 4G」を2枚搭載。4Kディスプレイで3Dゲームを130~150FPSで表示する。もう一台は2014年9月に発表された新チップセット「Intel X99」を搭載する「MSI X99S GAMING 7」。新CPUの「Core i7-5820K」、DDR4メモリーを搭載する。

MSIのマザーボードを使った自作PCのパーツ構成展示。右は「MSI Z97 GAMING 7」、左は「MSI X99S GAMING 7」を使っている
MSIのマザーボードを使った自作PCのパーツ構成展示。右は「MSI Z97 GAMING 7」、左は「MSI X99S GAMING 7」を使っている
[画像のクリックで拡大表示]

EIZOによる狭ベゼルの23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」を3台使ったマルチディスプレイシステム。ノートPCはMSI、マウスはsteelseriesという3社コラボ構成だ
EIZOによる狭ベゼルの23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」を3台使ったマルチディスプレイシステム。ノートPCはMSI、マウスはsteelseriesという3社コラボ構成だ
[画像のクリックで拡大表示]

SteelSeriesは試遊用のほか、マウス、ヘッドセット製品の展示も行った
SteelSeriesは試遊用のほか、マウス、ヘッドセット製品の展示も行った
[画像のクリックで拡大表示]