PR

 マウスコンピューターは2014年10月27日、米NVIDIAのGPU「Quadro K2200/K620」を搭載した3次元CAD/3次元CG/映像編集向けのデスクトップパソコンを発売した。ミニタワータイプ「LUV MACHINES」シリーズ、ATXタワータイプ「MDV ADVANCE」シリーズ、法人専用MouseProブランドのスリムタイプ「iS」シリーズ、ミニタワータイプ「T」シリーズの4機種。

 Quadro K2200/K620は最新コアMaxwellを採用。前世代製品と比較して、演算コア数をQuadro K2200で167%増の640コア、Quadro K620で200%増の384コアに増強した。さらにビデオメモリーもそれぞれ2倍の4GB/2GBを搭載し、3次元グラフィックスの演算処理性能を大幅に向上させた。

 LUV MACHINESシリーズの「LM-QH320SL6-WS」は、Core i5-4460プロセッサーと8GBメインメモリー、500GB HDD、Quadro K620、DVDスーパーマルチドライブ、350W(80PLUS BRONZE)電源を搭載。直販価格(税別、送料別)は8万2800円。

 MDV ADVANCEシリーズの「MDV-QZ7520SM2-WS」は、Core i7-4790と16GBメインメモリー、1TB HDD、Quadro K2200、DVDスーパーマルチドライブ、500W(80PLUS SILVER)電源を搭載。直販価格は14万7800円。

 MousePro iSシリーズの「MousePro-iS372G-WS-1410」は、Core i5-4460と8GBメモリー、500GB HDD、Quadro K620、DVDスーパーマルチドライブ、300W(80PLUS BRONZE)電源を搭載。直販価格は8万9800円。

 MousePro Tシリーズの「MousePro-T472G2-WS-1410」は、Core i5-4690と8GBメモリー、500GB HDD、Quadro K2200、DVDスーパーマルチドライブ、500W(80PLUS SILVER)電源を搭載。直販価格は12万4800円。

 同時に、「Quadro K5200/K4200」搭載の2機種も発売。MDV ADVANCEシリーズの「MDV-QX9500XH5RF-WS」は、Core i7-5960Xと64GBメモリー、360GB SSD(180GB×2、RAID0)、2TB HDD、NVIDIA Quadro K5200、DVDスーパーマルチドライブ、700W(80PLUS BRONZE)電源を搭載し、直販価格は59万7800円。

 MousePro Tシリーズの「MousePro-T772GXS4-WS-1410」は、Core i7-4790と32GBメモリー、360GB SSD(180GB×2、RAID0)、2TB HDD、Quadro K4200、DVDスーパーマルチドライブ、500W(80PLUS SILVER)電源を搭載。直販価格は23万7800円。

 OSは、LUV MACHINESとMDV ADVANCEがWindows 8.1 Update(64ビット版)。MouseProがWindows 7 Professional(64ビット版、Windows 8.1 Updateも選択可能)。