PR

 SiBは2014年10月27日、デザイン性の高い木製ケーブルボックス「ケーブルボックス ユーティリスト」を発売した。楽天およびAmazonの同社オンラインショップで販売する。直販価格は4980円(税込み、送料込み)。同社が展開する「Urban Utility」ブランドの新製品。若手デザイナーと経験豊かな電気技術者とのコラボレーションにより生まれた製品でシンプルなデザインが特徴という。

 無機質なプラスチックではなく、暖かみのある手触りのケーブルボックスで、フローリングや机の上においても自然なたたずまいを演出できるという。天然桐材で木目を生かした「ウッド」と、環境に配慮したMDF製の「ホワイト」の2種類。

 長さ34cmまでの電源タップに対応し、6~7個口までのOAタップを収納可能。ボックス中央に仕切り板を設置して、電源タップとケーブルを分けて収納できる。上部スリットからUSBケーブルなどを通してスマートフォンの充電も可能。本体寸法は幅140×奥行き400×高さ160mm。重さは約900g(ウッド)、約1.8kg(ホワイト)。