PR

 mmbiは2014年10月30日、同車が提供するスマートフォン向け放送局NOTTV向けに、既存の基本契約プラン(月額400円、税別)に加えて、新たに「NOTTV ICカードプラン」の導入を2014年11月1日に開始すると発表した。

 このプランはNOTTV視聴権付きICカード(図1)を受信機に装着することで、NOTTV非対応機種でもNOTTVを視聴が可能になる。利用料金2000円(税別)で、視聴開始日から起算して180日間、有料チャンネル「NOTTV1、2」が視聴可能となる。

 このICカードプランに対応した初めての受信機として、ピクセラは同日にiOS向けモバイルテレビチューナー「StationTV モバイル テレビチューナー(型番 : PIX-DT355-PL1)」を発表した(図2)。iPhone/iPadとLightningコネクターで接続する(図3)。

 NOTTVを180日間楽しめるICカード(180日間で2000円、税別)を同梱している。商品が届くと、ICカードを装着することで、すぐにNOTTVの有料2chと無料2chのすべてを視聴できる。また、この製品は、フルセグ/ワンセグにも対応しており、地上放送もiPhone/iPadで楽しむことができる。

 2014年11月14日の発売を予定する。予約販売を10月30日にピクセラのオンラインストアで開始した。価格は1万2800円(税込)である。このほか、ドコモショップ一部店舗において店舗販売も行う。

 NOTTV ICカードプランで配布するNOTTV視聴権付きICカードは、形状などSIMカードと同じであり、一般に流通しているものと同じ部品を使ってICカードのインタフェース部を構成できる。このため、それほどのコストアップ要因にならない形で、様々な製品に応用することが可能になりそうだ。

 NOTTVの有料放送では、「EXFILE」「AKB48の"あんた、誰?"」「Sexy Zone CHANNEL」など、地上波では見られない人気のオリジナル番組がある。NOTTVでしか見られないため、NOTTV視聴権付きICカードを利用した製品には、一定のニーズがあると見られる。

 なお、mmbiは、視聴権を使い切ったあとも所定の金額を支払えば視聴権の更新を可能とする方針である。視聴権の更新方法については改めて発表を予定する。

[mmbiの発表資料へ]
[ピクセラの発表資料へ]