PR

 エレコムは2014年11月4日、Androidスマートフォンやタブレットなどに直接差し込んで使えるOTG(On-The-Go)規格対応の小型USBメモリー2製品「MF-SBU3」シリーズと「MF-SBU2」を発表した。MF-SBU3シリーズはUSB 3.0対応で11月下旬発売予定、MF-SBU2シリーズはUSB 2.0対応で発売中。いずれも価格はオープン。

 パソコンやプリンターなどに接続できるUSB A端子と、スマートフォンやタブレットに接続できるUSB microB端子を本体両端に備え、変換アダプターなしでさまざまな機器に接続できる。USB microB端子側にはゴミやホコリから保護するコネクターキャップが付属。ストラップホールも備える。本体寸法は幅12.0×奥行30.0×高さ4.0mm、重さは約3.5g。

 MF-SBU3シリーズは、本体色が「ダークグレー」。予想実売価格(税別)は、容量8GBが2280円前後、16GBが2780円前後、32GBが4780円前後。MF-SBU2シリーズは本体色「シルバー」で、スタンダードモデルと簡易パッケージモデルの2種類を用意。いずれのモデルも8GBが2130円前後、16GBが2670円前後、32GBが4830円前後。