PR

 日本マイクロソフトは2014年11月4日、Windowsタブレット「Surface Pro 3」本体に、「Surface Pro タイプカバー」と「Surface Pro 3ドッキングステーション」をセットにした法人向けバンドルモデルを同日から12月末日までの期間限定で販売すると発表した。それぞれ単体で購入するよりも最大で約1万5000円安く購入できる。認定Surfaceリセラーで取り扱う。

 法人市場では、本体とタイプカバーを同時購入するケースがほとんどであること、ドッキングステーションに強いニーズがあることから、期間限定でセット製品を用意した。オフィスでは大画面ディスプレイや大容量ドライブ、プリンターなどの複数の周辺機器をドッキングステーションと接続。外出時は本体とタイプカバーを持ち出して、オフィスと変わらない生産性で業務を継続できるという。

 参考価格(税別)は、「Surface Pro 3 128GB i5 バンドルモデル」(Core i5、4GBメモリー、128GBストレージ)が12万3800円(単体購入時との差額は9960円)、「Surface Pro 3 256GB i5 バンドルモデル」(Core i5、8GBメモリー、256GBストレージ)が15万1800円(同9960円)。「Surface Pro 3 256GB i7 バンドルモデル」(Core i7、8GBメモリー、256GBストレージ)が17万1800円(同1万4960円)。

 Surface Pro 3は、マルチタッチ対応12型フルHD+(2160×1440ドット)液晶を搭載。専用スタイラス「Surfaceペン」を使ってノート感覚で手書きできるという。一体型キックスタンドは、さまざまな角度に調整可能。搭載OSはWindows 8.1 Pro。バッテリー駆動時間は最大約9時間。本体寸法は幅292×奥行き201.3×厚さ9.1mm、重さは約800g。