PR

 米Appleの腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch」の出荷は、来春になりそうだ。Apple関連の情報サイト「9to5Mac」が関係筋の情報として、現地時間2014年11月3日に報じた。

 9to5Macによると、Appleリテールおよびオンラインストア部門担当上級バイスプレジデントのAngela Ahrendts氏は、販売スタッフに向けたビデオメッセージの中で、Apple Watchを来春リリースすることを示唆したという。ビデオメッセージの内容をテキスト化したものを、9to5Macが入手した。

 Ahrendts氏は、年末商戦に向けて体調を整えるようスタッフに説くとともに、「我々はまもなく、ホリデーシーズンに突入する。それから中国の春節となり、その後、春に新しい時計をリリースする」と述べている。

 Appleは9月のイベントでApple Watchを発表して以降、同製品の出荷目処を「2015年の早い時期」とだけ述べていた。9月の段階では、同社が来年のバレンタインデーを目指していると見る向きもあった。しかし2015年の春節は2月19日なので、バレンタインデーには間に合わないことになる。

 Apple Watchの出荷は早くとも3月以降になる見込みが高く、それまでゆうに4カ月間、Appleは消費者の高い関心を維持しなければならないと、別のApple関連情報サイト「Mac Observer」は指摘している。