PR

 マウスコンピューターは2014年11月7日、SSDとHDDを1台にまとめた「Western Digital WD Black2」デュアルドライブを搭載したデスクトップパソコン新製品を発売したと発表した。タワー型「MDV-ADVANCE」シリーズ2機種と、ミニタワー型「LUV MACHINES」シリーズ3機種である(写真)。

 WD Black2は、1台の2.5型ドライブの中に120GB SSDと1TB HDDを搭載し、データの保存方法や保存先を柔軟に設定できる。BTOメニューでHDDとSSDを個別に追加するよりも安価に両方のストレージを導入できるという。OSはWindows 8.1 Updateのほか、Windows 7 Professional(Windows 8.1ダウンロード権付き)プリインストールを選べる。

 MDV-ADVANCEシリーズの2機種は、Core i7-4790Kプロセッサーと16GBメインメモリー、DVDスーパーマルチドライブを搭載。「MDV-GZ7540X2-BK2」は、グラフィックスに「NVIDIA GeForce GTX970」を搭載し、直販価格(税別)が14万9800円。「MDV-GZ7540X3-BK2」は、「NVIDIA GeForce GTX 980」を搭載し、同16万9800円。

 LUV MACHINESシリーズの「LM-iH301S-BK2」は、Core i5-4590と8GBメモリー、DVDスーパーマルチドライブ、CPU内蔵グラフィックスの構成で同6万9800円。「LM-iH301X2-BK2」は、Core i7-4790Kと8GBメモリー、DVDスーパーマルチドライブ、CPU内蔵グラフィックスの構成で同8万4800円。「LM-iG310X4-BK2」は、Core i7-4790Kと8GBメモリー、DVDスーパーマルチドライブ、「NVIDIA GeForce GTX 750」グラフィックスの構成で同10万9800円。