PR

 トレンドマイクロは2014年12月1日、家族が持つ端末を台数の制限なしで保護できるセキュリティサービス「Trend Micro OKAERI」を開始した(写真)。同日17時から、同社のオンラインストア(トレンドマイクロ・オンラインショップ)で販売している。

 Trend Micro OKAERIは、家族が保有するパソコンやスマートフォン、タブレットを台数の制限なしで保護できる。ウイルス対策、不正サイトへのアクセス防止、パスワード管理、ペアレンタルコントロール、迷惑メール/SMS対策、盗難/紛失対策、データ保護といったセキュリティ対策機能を提供する。

 サービスを使えるのは、サービス契約者と生計が同一かつ同居している人、または生計が同一かつサービス契約者と同居していない一親等の人。対象OSはWindowsとMac、Android、iOS。利用できるセキュリティ対策機能はOSによって異なる。またパスワード管理、盗難/紛失対策などの一部機能はアカウント登録が必要で、そのアカウントは最大3つまでとなる。

 利用には、サービス申し込み後に加入者宅に宅配される小型の管理用機器を、家庭内ネットワークにつなぐ必要がある。この作業を済ませたあとは、一部のユーザー情報の登録が必要な機能を除き、端末を管理用機器のある家庭内ネットワークにつなぎセキュリティソフトをインストールすればサービスを使える。

 サービス利用対象のユーザーが、離れた場所に住んでいるなどの理由で家庭内ネットワークにつなげられない端末を持っている場合は、Trend Micro OKAERIをインストール済みの端末からワンタイムパスワードを発行し、これを入力すればサービスを利用できる。

 このサービスには、Trend Micro OKAERIとTrend Micro OKAERI プレミアムの2つのラインアップがある。プレミアムに加入すると、Trend Micro OKAERIの機能に加えて、パソコンやスマートフォン、タブレットやオフィス系などのソフトウエア、インターネット接続トラブル、SNSの操作方法やプライバシー設定方法などの問い合わせに年中無休、9~24時まで対応する「デジタルライフサポート」を家族で利用できる。

 料金は、Trend Micro OKAERIが月額980円、Trend Micro OKAERI プレミアムは月額1480円。上記価格はトレンドマイクロ・オンラインショップのもので、いずれも税別である。