PR

 NTTコミュニケーションズは2014年12月1日、これまでデータ専用だったSIMカード提供サービス「OCNモバイルONE」に、「音声対応SIMカード」(写真1)を追加した。月額基本料は1600円(税別)から。スマートフォン「ZTE Blade Vec 4G」、「LG G2 mini LG-D620J」とのセット販売も同日より開始する。

 他社の格安SIMサービスと比較したメリットは、固定電話や携帯電話に割安な通信料金で電話をかけられるIP電話サービス「050 plus」の基本料(通常は月額基本料300円)が無料になること。また、「OCN光サービス」の契約者であれば、200円の割引が受けられる。番号ポータビリティ(MNP)にも対応しており、現在利用中の070/080/090番号をそのまま利用可能だ。

 音声対応SIMには、データ使用可能量によって5つのコースがある。「1日あたり70MB」のコースが1600円(税別、以下同)、「1日あたり100MB」が2080円、「1カ月あたり2GB」が1800円、「1カ月当たり4GB」が2150円、「1カ月あたり7GB」が2500円となる。利用者は毎月1回までコースを無料で変更可能。

OCNモバイルONEのWebサイト