PR

 ソフトバンクモバイルは2014年12月5日、同社初となるAndroidタブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」(HUAWEI製)を法人向けに発売する。下り最大112.5MbpsのLTE通信サービス「SoftBank 4G LTE」に対応する。端末価格は24回払いで月額1620円、新スーパーボーナス併用時の実質負担額は0円。

 10.1型WXGA(1280×800ドット)IPS液晶を搭載したタブレット端末で、プラットフォームはAndroid 4.4(KitKat)。クアッドコア1.6GHzの「HiSilicon 910 Cortex-A9」プロセッサー、IEEE802.11b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.0、300万画素CMOSメインカメラ、30万画素CMOSサブカメラを搭載する。

 バッテリー容量は6020mAhで、連続待受時間はW-CDMA網で約700時間、FDD-LTE網で約600時間、GSM網で約700時間。本体寸法は幅257.4×奥行き176×高さ9.9mm、重さは約640g。