PR

 エプソンダイレクトは2014年12月9日、ビジネス向けモバイルノートパソコンおよびタブレットの新製品を発売した。最軽量時約1.14kgの13.3型モバイルノート「Endeavor NA511E」、Windows 8.1 Pro搭載の10.1型タブレット「Endeavor TN20E」、液晶とキーボードを分離してタブレットとしても使える11.6型ノート「Endeavor TN30E」の3機種。

 Endeavor NA511Eは、14型液晶搭載の従来モデル「Endeavor NA601E」と比べて幅19mm、奥行き16mm小さくなったコンパクトサイズのモバイルノート。天面ケースは軽量で強度に優れたマグネシウム合金製で、約200kgfの天面耐圧テストをクリアした。バッテリー駆動時間はWindows 8搭載時で約6.8時間、Windows 7で約5.6時間。

 プロセッサーは Core i5-4210U/i7-4510Uを選択可能。メインメモリーは最大16GBまで、ストレージは250GB/500GB HDDまたは128GB/256GB/512GB M.2 SSD。液晶解像度はHD(1366×768ドット)。OSはWindows 8.1/8.1 Pro/7 Professional。本体寸法は幅319×奥行き226×高さ21mm。最小構成価格(税別、送料別)は10万9000円。

 Endeavor TN20Eは、個人・SOHO向け製品「Endeavor Sシリーズ TB20S」をベースに、法人向けに仕様を変更したモデル。Celeron N2807プロセッサーと2GBメインメモリー、64GB eMMCを搭載。液晶解像度はWXGA(1280×800ドット)。バッテリー駆動時間は約4.6時間。

 また、BTOオプションにLTE/3G通信が可能な「Xi対応無線WANモジュール(LTE)」を追加(12月下旬出荷予定)。1年刻みで設定できる1~6年間預かり修理や1~5年間訪問修理などの定額保守サービスを用意した。本体寸法は幅258×奥行き173×高さ11mm、重さは約690g。最小構成価格は5万8000円。

 Endeavor TN30Eは、液晶部を取り外してタブレットとして、キーボードドックを取り付けてノートPCとして使える2in1タイプ。タブレット部のCeleron N2940と4GBメインメモリー、64GB eMMCを搭載。液晶解像度はフルHD(1920×1080ドット)。OSはWindows 8.1/8.1 Pro。バッテリー駆動時間は約4.7時間。本体寸法は幅300×奥行き194×高さ11mm、重さは約720g。

 キーボードドックはバッテリーを内蔵し、駆動時間を約8.4時間まで延長できる。また、500GB HDDを増設することが可能。キーボードドック装着時の寸法は幅300×奥行き222×高さ26mm、重さは約1.6kg。最小構成価格は7万9000円。