PR

 カップルで利用するメッセンジャーアプリ「Between(ビトウィーン)」を運営する韓国VCNCは2014年12月10日、利用者数が前日の12月9日に1000万人を突破したと発表した。2011年のサービス開始から約3年で達成した。

 Betweenは写真やスケジュール、記念日などカップルで利用する機能を備えたカップル専用アプリ。従来はiPhoneやAndroid OSを搭載したスマートフォン向けに提供してきたが、今年10月にパソコン版を公開した。

 韓国や日本、台湾などアジアを中心に利用者数を伸ばしており、今年12月時点で利用者数の半数以上が韓国以外のユーザーになるなど、グローバル展開を進めている。国内では2014年5月に利用者数100万人を突破。現在は150万人近くまで利用者数を伸ばしていると見られる。今年2月にはディー・エヌ・エー(DeNA)が出資を決めている。