PR

 デジカメ春モデルが続々と登場している。1200万画素が主流になりつつあるが、既に画素数は通常の利用には十分。今春は「賢くなったシーン認識」「個性派機能」「防水&耐衝撃」「HD動画対応」がキーワードだ。注目の6モデルを見ていこう。

HIGH SPEED EXILIM EX-FC100(カシオ計算機)

●実売価格 4万9800円

1秒30枚の高速連写

 大型の上位モデルで好評だった超高速連写を、厚さ2.26cmのコンパクトなボディーで実現したカシオの意欲作だ。

 毎秒30枚の高速連写のほか、最大毎秒1000フレームという超スローモーションの動画も撮影できる。連写した写真の中で、ブレやまばたきのない1枚を自動保存してくれる、「いち押しショット」も備えている。