いつの時代も、大好評で絶好調のパーツがある一方で、さっぱり売れないパーツもある。2013年における、ヒットを飛ばした「良パーツ」とダメな印象が残った「残念パーツ」は何だったのか。PCパーツショップのスタッフに今だから語れる本音を教えてもらった。