PR

 前回、いろいろと調べて、A1サイズと用紙幅のサイズの違いやフチに余白のないポスターを作るためにどうすればよいかがわかった。あくまでもアタマの中で、なのだが。今回は、理解したことを実践してみよう。アタマでわかっていても、実際にやってみると「あれ?」なんてこともあるのが世の常だ。いくつかポスターを作ってみて、だんだんいい感触を持ってきたところだが、余白のないポスターが完成して初めて「成功」したと言えるような気がする。

 では、おさらい。余白なしのポスターを作るためには、A1サイズなら両端を手動でカットする必要がある。ただし、これだとA1サイズにちょっと欠けるポスターになる。一般的に印刷されたポスターと並べるような場合には、この微妙な差が気になる可能性も感じないではない。

 A1用紙いっぱいに印刷するためには、フチなし印刷機能を使い、さらに用紙は「A1ノビ」あるいは「A1プラス」と呼ばれるサイズ(以下、A1ノビ)にする必要がある。せっかくなので用紙全面余白なしポスターを作りたい。そんなわけで、A1ノビのサイズでポスターを作るべく、チャレンジしてみようと思う。

まずは「A1ノビ」のサイズを調べる

 今回も引き続き「ラベルマイティ」というソフトを使おうと思っているのだが、残念ながらこのソフトは「A1ノビ」というサイズは定型用紙の選択画面に現れない。ではどうするかというと、「用紙作成」で自分の好きなサイズの用紙を作成(設定)するのだ。ということは「A1ノビ」の用紙サイズを知る必要がある。横幅は610mmとわかっているが、縦幅もそれに合わせないと縦横比が変わってしまう。

<b>画面1</b> 用紙選択画面に「A1ノビ」というサイズはない
画面1 用紙選択画面に「A1ノビ」というサイズはない
[画像のクリックで拡大表示]