PR

 パソコンの利点は、作業をこなしつつテレビを視聴する“ながら視聴”ができる点。テレビ画面でスポーツ中継を観戦しつつ、ブラウザーで気になる選手の成績や各種データをチェックすれば、スポーツをより一層楽しめる。

 最近は、サッカーの欧州選手権や野球のメジャーリーグなど国際的なスポーツの人気が高まりつつある。海外の試合や国際的なスポーツイベントを見ると、どうしても知らない選手がたくさん出てくる。そこでお薦めしたいのがUEFA欧州選手権の公式サイトや米国のスポーツ専門局「ESPN」の公式サイト(図14、図15)。これらのサイトは選手データや競技データが充実。選手のプレーの傾向などが容易に把握できる。日本オリンピック委員会が運営する公式サイトでは北京オリンピックに向けた日本選手の動向が分かる。

【データ充実のスポーツ関連サイト】
<font color=図14 サッカーの大イベントの一つ、欧州選手権の公式サイト。出場チームリポートや選手ごとの予選データなど選手権をより楽しめる内容">
図14 サッカーの大イベントの一つ、欧州選手権の公式サイト。出場チームリポートや選手ごとの予選データなど選手権をより楽しめる内容
<font color=図15 米国のスポーツ専門テレビ局「ESPN」のサイト。欧州のサッカーやオリンピックなど世界のスポーツ情報も網羅している">
図15 米国のスポーツ専門テレビ局「ESPN」のサイト。欧州のサッカーやオリンピックなど世界のスポーツ情報も網羅している
[画像のクリックで拡大表示]

 東芝やソニーの現行モデルに搭載するキーワード検索機能も便利に活用できる(図16)。競技中の選手やチーム名などの関連するキーワードを自動で抽出して、そこからネット検索が行える。検索語句を入力する手間が省けるので重宝する。東芝は視聴中の番組、ソニーは録画済みの番組からキーワードを抽出する。

図16 東芝の現行モデルには視聴中の番組と関連したキーワードを自動でピックアップする「気になるリンク機能」を搭載。キーワードをクリックすると専用の検索サイトで関連情報を掲示してくれる
テレビの画面はハメコミ合成
[画像のクリックで拡大表示]

 夏商戦向けのパソコンの特徴として、テレビ局が提供する独自ガジェットの搭載が挙げられる(図17、図18)。局で流すニュースを自動表示する。RSSを表示するガジェットやマイクロソフトが提供する番組表のガジェットなども便利だ。

【ガジェットで最新情報を常時チェック】
<font color=図17 主要メーカーのテレビパソコンには固有のガジェットを収録。ニュースやRSSなど見逃したくない情報を常時表示するガジェットがある(画面はNEC VALUESTAR Wシリーズのもの)。なお画面の番組番組表表はマイクロソフトのサイトから入手した">
図17 主要メーカーのテレビパソコンには固有のガジェットを収録。ニュースやRSSなど見逃したくない情報を常時表示するガジェットがある(画面はNEC VALUESTAR Wシリーズのもの)。なお画面の番組番組表表はマイクロソフトのサイトから入手した
<font color=図18 ガジェットを右クリックして「ガジェットの追加」を選ぶと、収録しているガジェットの一覧が表示される">
図18 ガジェットを右クリックして「ガジェットの追加」を選ぶと、収録しているガジェットの一覧が表示される