PR

965GDAG-LF(Intel G965)

AOpen
実勢価格:1万4000円前後 問い合わせ先:エーオープンジャパン(http://aopen.jp/)

 Intel G965を採用し、内蔵グラフィックスでもWindows Aeroを十分に利用できる製品。派手な機能は備えていないものの、Gigabit Ethernetや、HD Audio対応の7.1チャンネルサウンドなど、必要最低限レベルのオンボード機能を装備している。2本のPCI Express x16スロットを備えており、2本目は実際にはPCI Express x4として動作する。

 BIOSセットアップでは、CPUのクロックアップなども設定可能だ。CPUコア電圧は「1.35V」などと電圧をそのまま指定するほか、「5%アップ」といったような指定もできる。

 なお、本製品はUltra ATAポートを備えていない。その代わり、Ultra ATA対応ドライブをSerial ATAポートに接続するための変換アダプターが付属しており、従来の光学ドライブも接続できるように配慮されている。

 また、CPUに電力を供給する電源コネクターは8ピンタイプだが、従来の4ピンタイプの電源を接続しても問題なく動作した。