PR

 一太郎でマニュアルやアルバムを作るなら、用紙の表裏に2ページずつ印刷して冊子にするとよい。ページ数が少ない冊子に向く平とじと、複数の折をまとめて製本する中とじのどちら用でも印刷が可能だ。

 「ファイル」メニューから「印刷」ダイアログを開き(図1)、印刷方法から「冊子」をクリックする(図2)。すると、その下のメニューが選択できるようになる。

図1 「ファイル」メニューから「印刷」を選ぶ
図1 「ファイル」メニューから「印刷」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「印刷」ダイアログの「設定」タブを開き、「特殊印刷」欄にある「印刷方法」の「冊子」をクリック
図2 「印刷」ダイアログの「設定」タブを開き、「特殊印刷」欄にある「印刷方法」の「冊子」をクリック
[画像のクリックで拡大表示]

 「出力用紙」のプルダウンメニューから印刷する用紙サイズを選択する。A4サイズの冊子を作るなら、「A3単票」を選ぼう。続いて、まとめる束数を指定する。中とじにするなら、「1つの束にまとめる」をチェック。「OK」をクリックすると印刷できる(図3)。平とじにするなら、「いくつかの束に分ける」にチェック(図4)し、1つの束の枚数を指定する。

図3  中とじ印刷する場合には、「出力用紙」で用紙サイズを選択し、「1つの束にまとめる」にチェックする。「OK」ボタンをクリックすると、印刷できる
図3 中とじ印刷する場合には、「出力用紙」で用紙サイズを選択し、「1つの束にまとめる」にチェックする。「OK」ボタンをクリックすると、印刷できる
[画像のクリックで拡大表示]

図4  平とじ印刷する場合には、「出力用紙」で用紙サイズを選択し、「いくつかの束に分ける」にチェックし、プルダウンメニューから1つの束のページ数を選択する
図4 平とじ印刷する場合には、「出力用紙」で用紙サイズを選択し、「いくつかの束に分ける」にチェックし、プルダウンメニューから1つの束のページ数を選択する
[画像のクリックで拡大表示]

 通常は左開きだが、右開きにしたかったり、とじしろを設定する場合は「詳細」ボタンをクリックする(図5)。また、両面印刷に対応していないプリンターの場合は「手差し両面印刷」を利用する。その際に、印刷する順番を正順・逆順から選べる。

図5 「詳細」ボタンをクリックすると「冊子印刷詳細」ダイアログが開く。とじ方やとじしろ、手差し両面印刷時の順序などを設定できる
図5 「詳細」ボタンをクリックすると「冊子印刷詳細」ダイアログが開く。とじ方やとじしろ、手差し両面印刷時の順序などを設定できる
[画像のクリックで拡大表示]