OpenOffice.orgのバージョン3.0の正式版が2008年10月14日からダウンロード開始となった。公開初日にはアクセスが集中したため、OpenOffice.orgのトップページが3.0ダウンロード用の簡易表示に切り替えられるなど、ユーザーの関心は高い。OOo3 は、これまでのバージョンとは異なり、MS Office 2007(Windows)やMS Office 2008(Mac版)で作成したファイルが読み込めたりMac OSに正式対応したりと、バージョン番号を3台にするにふさわしい新たな機能が目立つ。