PR

 Windows Mobileスマートフォンを利用していて、意外に便利なのが画面キャプチャー機能だ。スマートフォン端末の画面が小さいこともあり、特にリサイズすることもなく、画面をキャプチャーしてしまえば、ちょっとしたメモとしてそのまま活用できる。

 画面キャプチャー機能は、シャープ製のスマートフォン(W-ZERO3シリーズ)はあらかじめ搭載しているが、他の機種でもアプリケーションを導入することで可能だ。「KTCapt」はシンプルな画面キャプチャー用のアプリケーションで、起動すると画面キャプチャーを撮ることができる。ボタンに割り当てておくと便利だろう。

 また、設定により、画面キャプチャーのファイル形式を、BMPかJPEGから選択できる。また、ボタンを押してから何秒後に画面キャプチャを撮るかを指定できるため、操作中の画面を撮ることも可能だ。

[画像のクリックで拡大表示]

アプリケーション名KTCapt
作者KOTETU
URLhttp://d.hatena.ne.jp/KOTETU/00000111/p2
価格無償
対応OSWindows Mobile 5/6