PR

TP45 HP(Intel P45)

BIOSTAR 実勢価格:1万3000円前後
問い合わせ先:エムヴィケー(info@mvkc.jp、http://www.biostar.com.tw/
※SPEC欄の「CPUクロック」「CPUコア電圧」は、BIOSで調整できる範囲です。これらの値は搭載するCPUによって変わります。

[画像のクリックで拡大表示]

 Intel P45搭載にしては比較的安価な製品。2本のPCI Express 2.0 x16スロットを搭載しており、2枚のグラフィックスボードで性能アップを図るAMDの「CrossFireX」や、画面描画用とは別のグラフィックスボードに、物理演算を処理させるNVIDIAの「GeForce PhysX」なども利用できる。Intel P45の仕様上、2本のPCIExpress 2.0 x16スロットを同時使用する場合は、PCI Express x8動作となる。x8動作への切り替えは手動となっており、マザーボード上の8個の赤いジャンパースイッチを使って切り替える。

 低価格ながら、チップセットのMCHには、ヒートパイプを使った大型クーラー「Space-Pipe」を採用する。オーバークロックによってMCHの発熱量が増加しても対応できそうだ。