PR

 一般的な書類はA4サイズの用紙に印刷することが多いが、ハガキやA3用紙への印刷など、用紙サイズを変更する方法も覚えておこう。書類を作り始める前に設定しておくのがポイントだ。

 用紙のサイズを変更すると、1行の文字数などが変わってくる。書類が完成した後にサイズを変更することもできるが、文字が入り切らなくなるなど、レイアウトが大きく崩れてしまう。書類を作成する前に用紙サイズを決めておくのがポイントだ(図1、図2)。
 用紙サイズは、プリンタードライバーの側でも設定できるが、基本的にはWord 2003の設定で印刷される。一般的には、プリンタードライバーで用紙サイズを設定する必要はない。

図1 ツールバーの「ファイル」メニューより「ページ設定」をクリックする
図1 ツールバーの「ファイル」メニューより「ページ設定」をクリックする

図2 ダイアログが開いたら「用紙」タブをクリックし、「用紙サイズ」で印刷したい用紙を選ぶ
図2 ダイアログが開いたら「用紙」タブをクリックし、「用紙サイズ」で印刷したい用紙を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]