PR

 PowerPoint 2007でスライドを印刷する場合、スライドごとに枠を付けることができる。特に、背景色が白や色の薄いスライドでは、枠を付けることでメリハリがついて見やすくなる。

 配付資料を印刷すると、1つ1つのスライドに枠が付くようになっている。ところが、スライド印刷では枠の有無を設定できる。

 PowerPoint 2007で、スライド枠を付けるには、「Office」ボタンを押し「印刷」→「印刷」と選ぶ(図1)。そして、印刷の設定画面で「スライドに枠を付けて印刷する」の項目にチェックを付ければよい。

図1 「Office 」ボタンより「印刷」→「印刷」をクリックする
図1 「Office 」ボタンより「印刷」→「印刷」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「印刷」ダイアログが開いたら「スライドに枠を付けて印刷する」のチェックの有無で枠を付ける設定ができる
図2 「印刷」ダイアログが開いたら「スライドに枠を付けて印刷する」のチェックの有無で枠を付ける設定ができる
[画像のクリックで拡大表示]

図3 枠を付けた印刷では、スライドがしまってみえる。グレースケールのプリンターでは波形色がほとんど白になるので枠を付けた印刷がおすすめだ
図3 枠を付けた印刷では、スライドがしまってみえる。グレースケールのプリンターでは波形色がほとんど白になるので枠を付けた印刷がおすすめだ
[画像のクリックで拡大表示]

図4
図4
[画像のクリックで拡大表示]