PR

 ワークシートの表やグラフを変更せず、一部だけを印刷したいことがある。「印刷範囲の設定」を利用すれば、シートの内容はそのままに、紙に印刷する範囲を指定できる。

 Excel 2003で印刷範囲を設定するには、印刷範囲に設定したいセルを選択しておく(図1)。「ファイル」メニューの「印刷範囲」→「印刷範囲の設定」をクリックすれば(図2)、選択したセルだけを印刷できる(図4)。画面では、最初の10日間だけの売り上げを印刷した。大きな表を扱っている場合には便利な機能だ。

図1 印刷したいセルをドラッグして選択する
図1 印刷したいセルをドラッグして選択する

図2 「ファイル」メニューの「印刷範囲」→「印刷範囲の設定」をクリックする
図2 「ファイル」メニューの「印刷範囲」→「印刷範囲の設定」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 確認のために印刷プレビューを開く
図3 確認のために印刷プレビューを開く
[画像のクリックで拡大表示]

図4 選択したセルだけが印刷されることがわかる
図4 選択したセルだけが印刷されることがわかる
[画像のクリックで拡大表示]