PR

 Excelをパソコンの画面で表示していると、ワークシートに枠線が表示されている。この線は通常印刷されないが、印刷するようにも変更できる。CSVなどのファイルを開いて印刷するときや、空白のセルを方眼用紙のように使いたいときに役立つ。

 Excel 2007で枠線を印刷するには、「ページレイアウト」タブの「シートのオプション」から「枠線」→「印刷」にチェックを入れる(図1)。これで、入力のあるセルまでの枠線が印刷できる。ページの右下まですべて印刷したいのに、セルに何も入力がない場合には、スペースを入力しておこう(図2)。これで、セルの枠線が簡単に印刷できる(図3)。

図1 「ページ レイアウト」タブの「シートのオプション」から「枠線」→「印刷」をチェックする
図1 「ページ レイアウト」タブの「シートのオプション」から「枠線」→「印刷」をチェックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 枠線を印刷したい範囲の右下のセルに何も入力されていない場合には、スペースを入力しておく
図2 枠線を印刷したい範囲の右下のセルに何も入力されていない場合には、スペースを入力しておく

図3 枠線がこのように印刷できる
図3 枠線がこのように印刷できる
[画像のクリックで拡大表示]