PR

 Word 2007でA4判やB5判、ハガキなど、一般的なサイズの用紙はあらかじめ指定されているサイズを選ぶだけで印刷できる。ところが、パンフレットやチケットなどを作る際には、定形外の用紙サイズに印刷することも可能だ。

 Word 2007で、定形外のサイズに印刷するには、「ページ レイアウト」タブの「サイズ」をクリックし、一番下「その他の用紙サイズ」を選ぶ(図1)。そして、ダイアログが開いたら、「用紙」タブをクリックし、「用紙サイズ」で「サイズを指定」を選んで、幅と高さを指定しよう。ダイアログの一番下に、用紙のサイズのイメージが表示されるので参考にしよう

 たとえば、B5用紙を縦に半分に切って、細長いチケットを作ることも可能だ。用紙のサイズを定規で測り、高さと幅を指定すればよい。

図1「ページ レイアウト」タブの「サイズ」をクリックし、一番下「その他の用紙サイズ」を選ぶ
図1「ページ レイアウト」タブの「サイズ」をクリックし、一番下「その他の用紙サイズ」を選ぶ
[画像のクリックで拡大表示]

図2 ダイアログが開いたら、「用紙」タブをクリックし、「用紙サイズ」で「サイズを指定」を選ぶと、幅と高さを自由に決められる。ダイアログの一番下に、用紙のサイズのイメージが表示されるので参考にしよう
図2 ダイアログが開いたら、「用紙」タブをクリックし、「用紙サイズ」で「サイズを指定」を選ぶと、幅と高さを自由に決められる。ダイアログの一番下に、用紙のサイズのイメージが表示されるので参考にしよう
[画像のクリックで拡大表示]