PR

 Dropboxは米ドロップボックスが提供するオンラインストレージサービス。ブラウザーからの操作のほか、専用ツールをインストールするとパソコンのドキュメントフォルダー内に作成される「My Dropbox」フォルダーを使ってWeb上のデータと自動で同期させることができる。複数のパソコンにインストールしておけば、特に意識しなくても、異なる機器間でデータをシェアできるのだ。また、上書きや削除してしまったデータを復元できる「リビジョン」機能も大きな特徴だ。

まずはユーザ登録してみよう

 Dropboxのユーザー同士なら、ファイルを共有する場として利用すると便利だろう。また、Dropboxのユーザーでない人にも、ファイル閲覧用のURLを知らせて大容量データを転送できる。

Dropboxのトップページ。「Download Dropbox」から専用のアプリケーションをダウンロードする。OSはWindows、Mac、Linuxに対応する。
Dropboxのトップページ。「Download Dropbox」から専用のアプリケーションをダウンロードする。OSはWindows、Mac、Linuxに対応する。
[画像のクリックで拡大表示]

新規アカウントを作成するには「I'm new to Dropbox」を、2台目以降のパソコンにインストールする場合など、すでにアカウントを持っている場合は「I have a Dropbox account」を選択し、ダウンロードする。
新規アカウントを作成するには「I'm new to Dropbox」を、2台目以降のパソコンにインストールする場合など、すでにアカウントを持っている場合は「I have a Dropbox account」を選択し、ダウンロードする。
[画像のクリックで拡大表示]

ダウンロードが完了すると、「My Dropbox」のフォルダーが開く。初期設定で「Photos」と「Public」の2つのフォルダーができている。
ダウンロードが完了すると、「My Dropbox」のフォルダーが開く。初期設定で「Photos」と「Public」の2つのフォルダーができている。
[画像のクリックで拡大表示]

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料