PR

 普段使っている業務アプリケーションからデータを抜き出したり、ほかのデータを準備しているときなどは、セルの中に項目名を作成しないことも多い。そんなときには、セルの列番号(A、B……)や、行番号(1、2……)を印刷すれば、データのチェックなどに便利だ。

 Excel 2003で見出しを印刷するには、「ファイル」メニューの「ページ設定」を開き(図1)、「シート」タブの「印刷」→「行列番号」をチェックする(図2、図3)。同時に前回紹介した「枠線」もチェックを入れておけば、より見やすくなる。

図1 「ファイル」メニューの「ページ設定」をクリック
図1 「ファイル」メニューの「ページ設定」をクリック
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「シート」タブの「印刷」右にある「行列番号」にチェックを付ける
図2 「シート」タブの「印刷」右にある「行列番号」にチェックを付ける
[画像のクリックで拡大表示]

図3 セルの行・列番号も印刷される
図3 セルの行・列番号も印刷される
[画像のクリックで拡大表示]