PR

[画像のクリックで拡大表示]
・メーカー カシオ計算機
・製品名 プリン写ル PCP-1200
・価格 オープン(実勢価格は5万4800円)
・発売日 9月12日
http://casio.jp/

 年末が近づくと、パソコンとプリンターを使って年賀状の準備をするのが恒例となっている人は多いだろう。一方、パソコンなしで使える、フォトプリンターと呼ばれるタイプの写真専用プリンターも数多く登場している。

 「プリン写ル PCP-1200」は、パソコンなしで年賀状などの印刷ができるというユニークなフォトプリンターだ。文字入力用のキーボードを備えており、液晶ディスプレイでの手書き入力にも対応している。

【タッチパネル付きディスプレイで操作、手書き入力もできる】
画面に表示されるガイドに従って操作。ディスプレイにタッチして操作することもできる
画面に表示されるガイドに従って操作。ディスプレイにタッチして操作することもできる

 使い方は簡単。ディスプレイに表示されるガイドに沿って操作していけばよい。ガイドは文字も大きく分かりやすい。写真を使ったいろいろな印刷が可能だが、主な用途ははがきの文面とフォトカードになるだろう。

タッチペンを使用し、手書き文字やスタンプなどで写真を装飾
タッチペンを使用し、手書き文字やスタンプなどで写真を装飾

【年賀状やフォトカードをプリント】

 はがきの文面を作るには、レイアウトを選んでから写真を挿入し、用意されているイラストや見出しを配置する。キーボードで文章を入力することも可能だ。イラストや見出しは、年賀状や暑中見舞いなどさまざまなシーンに対応する。住所録を登録しておき、あて名や差出人の印刷も可能だ。

 フォトカードの作成では、写真のみのプリントのほか、写真とカレンダーを組み合わせたり、写真の中に手書き文字やイラスト/文字の「スタンプ」のようなものを挿入したりして装飾する機能がある。

 写真の装飾には、ディスプレイのタッチパネル操作で、タッチペンを使用して文字を書き込んだり、イラストを入れる位置を決めたりする。キーボードから入力した文字を挿入することもできるので、ここで作成したものを年賀状などに使うのもいいだろう。

 ディスプレイの解像度があまり高くないので、じっくり写真を選びながらカードを作成というわけにはいかないかもしれない。だが、大型ディスプレイと視覚的に分かりやすい操作ガイドは、パソコンが苦手な人にも使いやすそうだ。年賀状の作成のほか、友人などにあげる写真を装飾するなど、いろいろな用途に活用できるだろう。

【主な製品仕様】