PR

 大きな表を複数ページに分けて印刷する場合、項目の名称などが2ページ目以降にも表示されないとデータが見づらい。項目名をすべてのページに表示させる機能があるので紹介しよう。

 Excel 2003で、特定の列や行をすべてのページに印刷するためには、「ファイル」メニューの「ページ設定」をクリックして(図1)、「ページ設定」ダイアログを開く。その画面で、「印刷タイトル」の「行のタイトル」にカーソルを合わせ、常に表示させておきたい行(通常は先頭行)を選択する(図2)。次に、「印刷タイトル」の「列のタイトル」にカーソルを合わせて、同様に列を選択する(図3)。

図1 「ファイル」メニューの「ページ設定」をクリックする
図1 「ファイル」メニューの「ページ設定」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「ページ設定」ダイアログで「印刷タイトル」の「行のタイトル」にカーソルを合わせて、すべてのページに表示させたい行(通常は先頭行)を選択する。画面の例では、行番号「1」をクリックした
図2 「ページ設定」ダイアログで「印刷タイトル」の「行のタイトル」にカーソルを合わせて、すべてのページに表示させたい行(通常は先頭行)を選択する。画面の例では、行番号「1」をクリックした
[画像のクリックで拡大表示]

図3 次に、「列のタイトル」にカーソルを合わせて、同様に列を選択する。画面の例では、「姓」と「名」の2列を表示させるため、「A」「B」をドラッグして選択した
図3 次に、「列のタイトル」にカーソルを合わせて、同様に列を選択する。画面の例では、「姓」と「名」の2列を表示させるため、「A」「B」をドラッグして選択した
[画像のクリックで拡大表示]

 印刷する前に、プレビュー画面を見て、設定した項目名が表示されているかどうかを確認しよう(図4、5)。

図4 印刷プレビューでは、2ページ目にも1行目の印刷タイトルが表示されている
図4 印刷プレビューでは、2ページ目にも1行目の印刷タイトルが表示されている
[画像のクリックで拡大表示]

図5 3ページ目に表の右側を印刷する場合でも、「姓」「名」の2列が先頭に表示される
図5 3ページ目に表の右側を印刷する場合でも、「姓」「名」の2列が先頭に表示される
[画像のクリックで拡大表示]