PR

 デジカメで撮った写真や仕事の資料など、パソコン内に大量の画像データを保存していると、どこにどんな画像があったか自分で記憶していないと、いざ必要となったとき、探すのに大変な思いをする。

 そうならないためにも利用したいのが画像管理ソフトだ。パソコン内に保存した画像データや動画データをフォルダー単位で一覧表示してくれると、とても探しやすくなる。また、フォルダー間を移動させるといったことも容易になる。中には色やコントラスト、歪み補正といった画像編集機能がついているものさえある。

 今回は無料で使える2大ソフト、Google提供の「Picasa 3」(以下Picasa)とMicrosoft提供の「Windows Live フォトギャラリー」(以下フォトギャラリー)の機能を比較してみたい。それぞれに特徴があるので、もし使うなたどっちが自分にとって使いやすいか、選ぶ際の参考にしてほしい。

起動画面で表示内容をチェック

 まずは起動画面を比べてみる。どちらも画面を左右に分け、左側に階層一覧が表示される。ここから選択したフォルダーや分類にある画像が右側にサムネイルで表示される仕組みになっている。左側の一覧を、Picasaでは時間軸で、フォトギャラリーでは階層形式で表示する。ここがまず大きな違いだ。

 また、デフォルトで読み込むフォルダーは、フォトギャラリーの場合は「ピクチャ」「ビデオ」「パブリックのピクチャ」「パブリックのビデオ」のフォルダーだ。対してPicasaはインストール時に特定のフォルダーのみかパソコン内のすべてかを選べる。前者を選ぶと「ドキュメント」「ピクチャ」「デスクトップ」に保存された画像のみをスキャンする。両者とも読む込むフォルダーは後から変更できる。あまりたくさんのフォルダーをスキャンするようにしていると時間がかかってしまうので、足りないものは足し、必要ないものはスキャンしないように設定を変更するとよい。

●Picasa 3

Picasa 3の画面。スキャンしたフォルダーを時間軸で表示する。選択したフォルダーや分類内の画像が右側にサムネイルで表示される
Picasa 3の画面。スキャンしたフォルダーを時間軸で表示する。選択したフォルダーや分類内の画像が右側にサムネイルで表示される
[画像のクリックで拡大表示]

一覧の表示方法は、ツールバーのボタンをクリックすると時間軸から階層表示に切り替えられる
一覧の表示方法は、ツールバーのボタンをクリックすると時間軸から階層表示に切り替えられる
[画像のクリックで拡大表示]

スキャンするフォルダーの増減は、「フォルダーマネージャー」(「ツール」メニューの「フォルダーマネージャー」を選ぶ)で設定できる。スキャンの対象外にするには「フォルダリスト」からフォルダを選んで「Picasaから削除」を選ぶ。逆に常に監視するには「常時スキャン」を選ぶ
スキャンするフォルダーの増減は、「フォルダーマネージャー」(「ツール」メニューの「フォルダーマネージャー」を選ぶ)で設定できる。スキャンの対象外にするには「フォルダリスト」からフォルダを選んで「Picasaから削除」を選ぶ。逆に常に監視するには「常時スキャン」を選ぶ

●フォトギャラリー---Windows Live on MSN

 「Windows Live」サービスはMSN上からの方がメニュー構造がわかりやすいので、上記リンクからダウンロードしよう。

Windows Live フォトギャラリーの画面。左側には「ピクチャ」「ビデオ」「パブリックのピクチャ」「パブリックのビデオ」のフォルダーとタグの一覧が表示される
Windows Live フォトギャラリーの画面。左側には「ピクチャ」「ビデオ」「パブリックのピクチャ」「パブリックのビデオ」のフォルダーとタグの一覧が表示される
[画像のクリックで拡大表示]

一覧でタグ「空」をクリックしたところ。「空」というタグが付けられた画像のみが表示される。クリック1つでタグごとの表示に切り替えられる
一覧でタグ「空」をクリックしたところ。「空」というタグが付けられた画像のみが表示される。クリック1つでタグごとの表示に切り替えられる
[画像のクリックで拡大表示]

スキャンするフォルダーの設定は、「ファイル」メニューから「ギャラリーへのフォルダーの追加」を選んで開く画面で行う。追加したいフォルダーを選んで「OK」ボタンを押す
スキャンするフォルダーの設定は、「ファイル」メニューから「ギャラリーへのフォルダーの追加」を選んで開く画面で行う。追加したいフォルダーを選んで「OK」ボタンを押す

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料