PR

普段は使わない機能だが、プリンターによっては、ファイルを作る際にこのオプションが必須になる。

 印刷した際に、印字面が上になって排紙されるプリンターでは、若いページから印刷すると、上に最終ページが来てしまう。このため、ページ数の多いファイルを作る際には、順番を逆に入れ替えなければならないのだ。そこで、印刷順を逆にするオプションが役立つ(図2)。最終ページから排紙されるので、そのまま綴じることができる。

図1 「Office ボタン」を押して「Word のオプション」をクリックする
図1 「Office ボタン」を押して「Word のオプション」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図2 「Word のオプション」ダイアログが開いたら「詳細設定」→「印刷」で「ページの印刷順序を逆にする」にチェックを付ける
図2 「Word のオプション」ダイアログが開いたら「詳細設定」→「印刷」で「ページの印刷順序を逆にする」にチェックを付ける
[画像のクリックで拡大表示]