PR

 Excelの場合、「ページ設定」ダイアログで印刷設定をしても、開いているシートにしか反映されない。毎月の売上報告など、フォーマットが同一のシートの場合は、一度に印刷設定をしたほうが簡単だ。複数のシートをまとめて印刷するときと同様に、シートを選択してから印刷設定をすれば、選択したシートすべてに反映される。

 Excel 2003で複数のシートへ一度に印刷設定をするには、まず事前にシートを選択しておく。Ctrlキーを使って複数のシートを選択できるので、そのあとで印刷設定をするだけだ(図1~3)。

 シートを複数選んで印刷設定をしたり、実際に印刷したあと、編集をする場合は気をつけよう。1つのシートで編集しているつもりが、選択したすべてのシートに反映されてしまうからだ。すべてのシートを選択したときには、開いているシート以外を選ぶことで、複数選択を解除できる。また、一部のシートを選択したときには、選択していないシートを選ぶことで、複数選択を解除できる。

図1 Ctrlキーを押しながらシートをクリックすると、複数のシートを選択できる
図1 Ctrlキーを押しながらシートをクリックすると、複数のシートを選択できる
[画像のクリックで拡大表示]

図2 印刷設定したいシートを選んだら、「ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループなどから「ダイアログボックス起動ツール」をクリックする
図2 印刷設定したいシートを選んだら、「ページレイアウト」タブの「ページ設定」グループなどから「ダイアログボックス起動ツール」をクリックする
[画像のクリックで拡大表示]

図3 該当するタブを選んで設定し「OK」ボタンを押せば、選択したシートすべてに反映される
図3 該当するタブを選んで設定し「OK」ボタンを押せば、選択したシートすべてに反映される
[画像のクリックで拡大表示]