PR

ブラック、マゼンタ、マリーンの3色がある
ブラック、マゼンタ、マリーンの3色がある
[画像のクリックで拡大表示]

・メーカー タカラトミー
・製品名 xiao TIP-521
・価格 3万4800円(フォトペーパーは20枚で880円)
・発売日 2008年11月28日
http://www.takaratomy.co.jp/products/xiao/

 一昔前、撮ったその場でプリント写真が出てくるインスタントカメラが流行した。デジタルカメラの普及で、インスタントカメラの人気は下火になったが、大勢で集まったときに仲間と一緒にその場で写真が見られたら楽しいだろう。

 「xiao」は、小型プリンターを内蔵したデジカメ。イメージとしてはインスタントカメラに近いが、デジカメなので画像データが保存され、同じ写真を複数枚プリントできる。一般的なコンパクトデジカメより大きめだが、意外とスリムなので普段から持ち歩いても気にならない。

 カメラの機能はシンプルだ。売れ筋の最新デジカメのような、凝った機能や設定はない。プリントするためのフォトペーパーのセットも簡単で、カバーを開いて入れるだけでよい。デジカメを普段使っている人であれば、操作に戸惑うことはないだろう。

撮影・操作は背面のボタンで。シャッターボタンはやや押しにくい位置に(左)<br>カバーを開いてフォトペーパーをセット。一緒に入っている画像調整用シートでプリンターの調整を行う(右)
撮影・操作は背面のボタンで。シャッターボタンはやや押しにくい位置に(左)
カバーを開いてフォトペーパーをセット。一緒に入っている画像調整用シートでプリンターの調整を行う(右)
[画像のクリックで拡大表示]

 撮った写真は、モノクロ、セピアなどに加工したり、フレームを合成したりできる。また、1枚の用紙に最大64分割してプリントする機能や、保存されている異なる写真をランダムに配置してプリントする機能もある。印刷にかかる時間は約45秒。ただ、印刷された写真は、画質がやや粗いという印象を受けた。

【写真は名刺サイズよりやや小さめ】
フチなしのノーマルなプリント。画質はやや粗い印象。裏紙をはがすとシールにもなる
フチなしのノーマルなプリント。画質はやや粗い印象。裏紙をはがすとシールにもなる

 簡単な操作とプリント機能の組み合わせは、玩具メーカーならではと言えるだろう。画質にさほどこだわらないユーザーなら楽しく使えそうだ。

[画像のクリックで拡大表示]